« Initial D YOUTUBEミックス | トップページ | 当サイトが作った「80's洋楽ヒット集 Youtubeミックス」 さらにパワーアップ »

2014年7月14日 (月)

ショック! 氷室京介 コンサート活動休止を発表 来年ラストライブ開催

信じられない、信じたくないニュースが入ってきました。
氷室さんが、今日(2014/7/13)、山口・周南市で行ったライブのアンコールで「氷室京介を卒業する」と宣言したそうです・・・。

その後、午後11時過ぎに公式HPで「ファンの皆様へ」と題した説明がアップされました。

 「本日7月13日、周南市文化会館公演にて、氷室京介本人がステージ上で自身の音楽活動への引退の意向を表明いたしました。急な発表となり、ファンの皆様を驚かせてしまったことをお詫び申し上げます。正式には7月19日、20日に予定している横浜スタジアム公演、及び来年企画しているファイナル・コンサートを以て氷室京介としてのコンサート活動を休止させて頂く意向です。その他の音楽活動に関しての今後の詳細に関しては、改めて皆様にご報告させていただきます」

関係者によると、発言真意は、ライブ活動からの引退で、制作活動は続け、CDも出していくということらしいですが・・・。
今現在、公式サイトもアクセス殺到で落ちちゃってますね。

それにしても、BOØWYの時といい、ライブで突然引退宣言されるから、その場にいるファンはとてつもない衝撃でしょうね。
ライブ命で活動されてきた氷室さんらしいとも言えますが。

以前このサイトでも記事「BOØWY」で紹介しましたが、80年代のデビューから今日まで伝説的カリスマとして常に注目されている日本を代表する世界的ロックシンガーですから、今後の反響もますます大きくなるでしょう。
来年の最後のライブは凄いことになりそうだ。

 

   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ    ←クリックの応援投票募集中☆

 

◆追伸◆ ラストコンサートでは、歴代ヒット曲を当時のメンバーで是非お願いしたいですね。

BOØWYの「Bad Feeling」「Cludy heart」は布袋さん、高橋さん、松井さんで!

「Native Stranger」は、スティーブのギターで是非!

「Bang The Beat」は、DAITAさんのギターで是非!

氷室さんの為ならみんな喜んで集まってくれるでしょう。

スタッフの皆様、是非ご検討ください!

|

« Initial D YOUTUBEミックス | トップページ | 当サイトが作った「80's洋楽ヒット集 Youtubeミックス」 さらにパワーアップ »

コメント

<続報>氷室京介「左耳の調子が悪い」…卒業発言の“理由”ファンに明かした
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140719-00000056-dal-ent


デイリースポーツ 7月19日(土)20時37分配信

氷室京介「左耳の調子が悪い」…卒業発言の“理由”ファンに明かした

左耳の調子が悪いとファンに明かした氷室京介

 ロック歌手の氷室京介(53)が19日、神奈川県の横浜スタジアムで行ったツアーファイナルの初日公演で、「左耳の調子が悪い」と明かした。

 氷室は13日に山口県で行ったライブで「氷室京介を卒業しようと思う」などと発言。この日のライブに集まったファンに卒業の理由を語った。

 氷室は「もともと右耳の調子が悪かった。左耳がきき耳なので左を頼りにやってきた」と述べた。しかし、その左耳もある一定の音程になると聞きとりにくくなってきたことを明かし、「このままライブをやっていくのは難しい」と判断した。

 ファンに「人に寿命があるように、俺にミュージシャンとしての寿命が来たってことかな」と説明。「お前ら」と親しみを込めて語りかけ、「“氷室京介”はお前らが作ってくれた存在。今日と明日でお前らに返して、俺はまたできることをやっていくよ」と、ファンに感謝した。

 満員のファンは氷室の言葉を一言も逃すまいと、静かに真剣に聞き入った。氷室は20日も同所で25周年記念ライブを行う。

 氷室は13日のライブのトークで突然、「思うようなパフォーマンスができなくなったら引退しようと思っていた」「氷室京介を卒業しようと思う」などと発言し、ファンの間で騒然となった。


投稿: well | 2014年7月19日 (土) 21時55分

氷室京介、胸を骨折…雷雨でライブ中断「このリベンジをどこかで必ず」
オリコン 7月20日(日)21時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140720-00000313-oric-ent

氷室京介、胸を骨折…雷雨でライブ中断「このリベンジをどこかで必ず」

両耳の難聴を明かした氷室京介が全国ツアー50公演ファイナルで胸部骨折も告白した

 両耳の聴力悪化のため、ライブ活動の無期限休止を発表したロック歌手の氷室京介(53)が20日、38都市50公演計20万人を動員した全国ツアー『KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary TOUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED- FINAL DESTINATION』の最終公演を横浜スタジアムで迎えた。球場付近に落雷があり、約1時間中断したのち、前日のリハーサルで胸を骨折していたことを明かし、「命がけで」ソロデビュー曲「ANGEL」を歌唱後、「このリベンジをどこかで必ず、約束します」とステージを去った。

布袋寅泰、氷室とのラスト共演懇願「隣りでギター弾かせてほしい」

 全50公演のファイナルは、1時間10分遅れの午後6時10分に幕を開けた。地鳴りのようなスタンディングオベーションで出迎えられた氷室は、パワフルにこぶしを突き上げると「ようこそ、横浜ベイビー!」と思いの丈を込めて絶叫。会場からほど近い横浜港で打ち上げられた3000発の花火と激しい稲光がフラッシュするなか、スタジアム付近で落雷があり、午後8時15分、アンコール2曲目でやむなく中断された。

 氷室はライブ中、前日のリハーサルで雨に濡れたステージで滑り、胸を打撲したことを明かしていたが、約1時間の中断後に再登場すると「きのう、レントゲンを撮ってもらって、骨が折れてるって言われて…」と告白。「何百回も歌ってきたけど、命がけで歌いたいと思います」と紹介し「ANGEL」を熱唱した。

 土砂降りの雨に打たれながら氷室コールに包まれたヒムロックは「きょうは本当に申し訳ない。プロとして。このリベンジをどこかで必ず、約束します」と誓い、「サンキュー」と客席に手を掲げ、深々と一礼し、ステージを後にした。

 88年7月のソロデビューから25周年を迎えた氷室の“ライブアーティスト”として集大成ともいえるライブでは、「あの時期にしか書けなかったお気に入りの曲」と紹介した「DEAR ALGERNON」(88年)、事務所を独立した転機のときに作ったという「魂を抱いてくれ」(95年)といった代表曲を、時折左耳のイヤーモニターを押さえながら熱唱した。


2014/07/20 横浜スタジアム セットリスト

1.WARRIORS
2.PARACHUTE
3.WILD AT NIGHT
4.Girls Be Glamorous
5.CALLING
6.眠りこむ前に
7.DEAR ALGERNON
8.たどりついたらいつも雨ふり
9.ONE LIFE
10.BANG THR BEAT
11.Doppelganger
12.NATIVE STRANGER
13.魂を抱いてくれ
14.IF YOU WANT
15.Rock'n'Roll Suicide
16.Weekend Shuffle
17.IN THE NUDE -EVEN NOT IN THE MOOD-
18.LOVE & GAME
19.DRIVE
20.WILD ROMANCE

-ENCORE-
21.NORTH OF EDEN
22.The Sun Also Rises

23.ANGEL

投稿: well | 2014年7月20日 (日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556776/59980994

この記事へのトラックバック一覧です: ショック! 氷室京介 コンサート活動休止を発表 来年ラストライブ開催:

» http://www.mypsychicadvice.com/category/mypsychicadvice-numerology-baby-names-based-on.aspx [mypsychicadvice]
mypsychicadvice [続きを読む]

受信: 2014年7月14日 (月) 14時28分

« Initial D YOUTUBEミックス | トップページ | 当サイトが作った「80's洋楽ヒット集 Youtubeミックス」 さらにパワーアップ »