« 2012/02/15 ブライアン・アダムス 日本武道館公演初日 感想 セットリストPV集 | トップページ |  BOØWY »

2012年4月21日 (土)

 INXS(インエクセス)

Original Sin 「オリジナル・シン」  INXS(インエクセス)

【Billboard年間ランク】    1984年 --位  
【Billboard  Hot100】      最高位 58位
【Australian Singles Chart】 最高位  1位
【French Singles Chart】   最高位   2位

 オーストラリアのロック・バンド。
ヴォーカルのマイケル・ハッチェンス、ファリス三兄弟を中心に結成され、 '80年にデビュー。
ハッチェンスは'90年頃には、そのセクシーな声と容姿で世界で最もセクシーな男と呼ばれるほどのカリスマ的存在になる。
当時、同じ祖国出身のスーパースター、カイリー・ミノーグとの交際も噂に・・・。
 世界デビューとなったシングル「Original Sin」では、デヴィッド・ボウイ、デュラン・デュラン、マドンナなどのトップスターを成功に導いた超売れっ子プロデューサー、ナイル・ロジャースに手がけられ、より注目を集めるバンドとなる。
この曲では、バックコーラスにダリル・ホールが参加しているとのこと。
 PVは東京の晴海埠頭で撮影され、暴走族・デコトラ・テキヤなど当時の日本の裏社会の「粋」文化をモチーフにした、日本人にはかなりインパクトのある作品(笑)。
 以前この曲をYOUTUBEで見た瞬間、ビビっときました。
遠い記憶を呼び起こされたような感じです、確かに以前見たことありますね。
そして昔の音楽テープを探し漁ってみたら・・・ありました(笑)。
この曲を先頭に数曲、正直個人的に他の曲はパッとしませんでしたが、この曲のあまりの声やサウンドのカッコよさに反応して彼らの作品として録ったのでしょうね~。
私からは、INXSの曲でNo.1は、彼のセクシー・ヴォイスが最高のこの「Original Sin」を推させていただきます。
もちろんINXSは、彼の人気だけでなくバンドとしても硬派な音楽スタイルをしっかり貫いている素晴らしいロック・バンドです。
 動画は、話題のPVと、モテ期真っ只中の英ウェンブリーの大舞台でのライヴを続けて紹介します。
 ハッチェンスは'97年、原因不明の自殺(ドラッグの常用が一因とも噂される。)でこの世を去っています。非常に残念。

 

 

What You Need 「ホワット・ユー・ニード」  INXS

【Billboard年間ランク】 1986年 56位  
【Billboard Hot100】   最高位  5位
【UK singles Chart.】  最高位  51位

USチャートを物凄い勢いで上位に駆け上がってきたのを覚えてます。
私の中では「Original Sin」だけで消えていたINXSの名を思い出させてくれました。
当時は、音楽以上にPVのビジュアルのインパクトが強かったような・・・。

 

 

Need You Tonight  「ニード・ユー・トゥナイト」  INXS

【Billboard年間ランク】 1988年 2位
【Billboard  Hot100】   最高位 1位
【UK singles Chart.】   最高位 2位

INXS初の全米No.1。
ヒット・アルバム『Kick』からの1stシングル。
この色男にこんな風に誘われたら女性はたまらないでしょうねぇ。

 

   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ    ←クリックの応援投票募集中☆

|

« 2012/02/15 ブライアン・アダムス 日本武道館公演初日 感想 セットリストPV集 | トップページ |  BOØWY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556776/53846282

この記事へのトラックバック一覧です:  INXS(インエクセス):

« 2012/02/15 ブライアン・アダムス 日本武道館公演初日 感想 セットリストPV集 | トップページ |  BOØWY »