« 2012/02/13 ブライアン・アダムス 大阪公演のセットリスト | トップページ |  INXS(インエクセス) »

2012年2月16日 (木)

2012/02/15 ブライアン・アダムス 日本武道館公演初日 感想 セットリストPV集

Photo_2

 ついにブライアン・アダムス2012年ジャパン・ツアー最終地、日本武道館公演の日がやってきました。
大阪・名古屋と、BAのライヴ・パフォーマンスが最高にいいとの評判が広まっていたのかな? 今日の武道館は賑やかで、続々と館内に入場していきます。
客層は・・・20代~60代位まで幅広い層の姿、中心はBA最黄金期に青春を送ったアラフォー位かな?
開演予定時間の19時には私の見える所からはほぼ空席なしの満員状態でした。
8分位遅れてついにスタート、アリーナはもちろん、1階スタンドも半数以上が立ち上がりました。
2時間強の長丁場、今日の私はBA達の素晴らしい歌・演奏をじっくり堪能したかったので、はじめは座っていたかったんですが前の隙間がだいぶ厳しくなっちゃいましたね。w
それでもお決まりの盛り上がる曲以外、全曲の半分強は座って聴かせてもらいましたよ。

Photo_3

 

2012/02/15 日本武道館 セットリスト

01.House Arrest  ( 1991" Waking Up The Neighbours ")
02.Somebody  ( 1984" Reckless ")
03.Here I Am  ( 2002" Spirit: Stallion of the Cimarron "[Soundtrack] )
04.All I Want Is You ( 1991" Waking Up The Neighbours ")
05.Can't Stop This Thing We Started  ( 1991" Waking Up The Neighbours ")
06.Thought I'd Died And Gone To Heaven  ( 1991" Waking Up The Neighbours")
07.I'm Ready  ( 1983" Cuts Like A Knife ")
08.Hearts On Fire  (1987" Into The Fire " )
09.Do I Have to Say the Words  ( 1991" Waking Up The Neighbours ")
10.18 'til I Die  ( 1996" 18 Till I Die ")
11.Back to You  ( 1997" MTV Unplugged ")
12.Summer of '69  ( 1984" Reckless ")
13. If You Wanna Leave Me (Can I Come Too?)/ Touch The Hand
      ( 1991" Waking Up The Neighbours ")
14.(Everything I Do) I Do It for You   ( 1991" Waking Up The Neighbours ")
15.Cuts Like a Knife  ( 1983" Cuts Like A Knife ")
16.It's Only Love  ( 1984" Reckless ")
     (Bryan Adams & Tina Turner cover)
17.Please Forgive Me  ( 1993" So Far So Good ")
18.When You're Gone  ( 1998" On A Day Like Today ")
19.Heaven  ( 1984" Reckless ")
20.The Only Thing That Looks Good on Me Is You  ( 1996" 18 Till I Die ")
21.Cloud #9  ( 1998" On A Day Like Today ")
22.Run to You  ( 1984" Reckless ")
23.One Night Love Affair  ( 1984" Reckless ")
24.The Way You Make Me Feel
      ( 2000  (Ronan Keating song)  written by Phil Thornalley, Bryan Adams)
25.Straight from the Heart  ( 1983" Cuts Like A Knife ")
26.All for Love  ( 1994" Three Musketeers "[Soundtrack] )

 

1.House Arrest の明るくパンチのある出だしで、
2.Somebody で、もう多くの人が一緒に歌ってましたね。
3.Here I Am は注目していた曲、キースのギターが映えます。
5.Can't Stop This Thing We Started は予想外に人気があって歌ってる人多かったなぁ。
6.Thought I'd Died And Gone To Heaven これもじっくり聴きたい名曲。
7.I'm Ready BAがキースのスパニッシュ・ギターを紹介。アコースティックでしんみり。
8.Hearts On Fire この曲も好きな人が多いですね、BAとキースのギター・バトルが白熱。
10.18 'til I Die 皆タイトルだけで彼の心意気が好きになる曲、全曲聴いて今日まさにその通りと実感。
11.Back to You 曲紹介で女性の悲鳴も。
12.Summer of '69 イントロで私もビクッと立ち上がり、そして場内大歓声&大合唱。
13. If You Wanna Leave Me (Can I Come Too?)/ Touch The Hand ここら辺勉強不足なんですが、ミッキーと、キースも一緒になってバケツの底をドラムに大熱演したところですよね?
14.(Everything I Do) I Do It for You ミッキーの大熱演後に、しんみりと大ヒット・ナンバーで場内酔いしれます。
15.Cuts Like a Knife 初期の人気曲、隣の人が歓喜。BAの指揮でナナナの大合唱。
16.It's Only Love 前説でBAがキースをSecret Weaponと紹介、イントロでまたビクッと立ち上がりました。今日のキースの乱れ弾きはまた凄い、いつもより多目に・・・って本当ギターを肩でぶん回してましたよ。
18.When You're Gone 名物のデュエット・パートナー探し、手を上げたアリーナ前方の若い女性が指名され、最初は舞い上がってかBAの問いに日本語で返すなどして場内大爆笑、Job?の問いに、ピアニストとの答え、BAの薦めでキーボードへ、少し間があってハラハラしましたが、「Looking to my eyes ♪」と綺麗な弾き語りを始めるも、「When You're Gone」じゃなくて大笑い。すぐにBAが止めて笑いの中「When You're Gone」のスタート、女性も徐々に調子が上がって、メラニー・チズムのパートを見事にこなして、ハモってました、さすがピアニストの音感かな。最後はBAと思いっきり抱きしめ合って大感激してました。
19.Heaven なんとも言えない甘い雰囲気で合唱、BAも盛んに観客の声を望んでました。
20.The Only Thing That Looks Good on Me Is You 七色のライトが映える個性のある曲で中盤の〆へ。
21.Cloud #9 やわらかなメロディの中、ウェーヴが幻想的。
22.Run to You そこに切り込むようなギターイントロで場内歓喜、やっぱり好きですこの曲。
そして本日一番のうれしいサプライズ、
23.One Night Love Affair 前列女性の「One Night Love Affairやってほしい」のプラカードにBAが反応し、急遽演奏をしてくれることに。場内大歓喜、私も去年ブログに書いたんですが、夢の実現で感激しました。 結構声張り上げる曲ですが見事に歌ってくれました。感謝。
そしてここでBA以外のメンバーのお別れの時間になりました。
キースもミッキーもバケツドラムの時には、汗だくで熱演してくれました、本当にありがとう。
ここからBA一人の独奏会に。
24.The Way You Make Me Feel 隠れた名曲、この次は
25.Straight from the Heart BAのライヴで一番美しい名曲、これは全員でハモりたい。2日目の皆さん、是非チャレンジしてみてください。
26.All for Love メモリアルなロッドとスティングとBAによる三銃士のテーマ曲、今夜は私とあなた達の歌とBAが誘ってくれました。

以上の楽曲で閉演しました。
ブライアン、メンバーの方々、熱いパフォーマンス本当にありがとう。

 
 全体として振り返ると、BAの長いキャリアで築いた数多くのヒット・ナンバーの中から、今回ベストヒット・ライヴで、ソフト・ハードなロックやバラード、アコースティックなど、実にバラエティに富んだ魅力ある作品で散りばめられていて、かつBAの熱く暖かいハスキーでかつさわやかという類を見ない素晴らしいヴォイス、盟友キースの熱くメロディアスなギター、他デビュー当初から変わらないメンバーの息の合ったチームワーク、そしてファンを大事にする気持ち、これらで最高のパフォーマンスに繋がっていると感じました。
彼らは、間違いなく殿堂入りする世界のロック・スターでしょう。
それにしても52歳、レックレスから28年経った今でもなおハイクオリティで熱いBAのヴォイスには驚かされました。 
まだ観たことのない方はどうぞお見逃しなく。

__4

 

 

   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ    ←クリックの応援投票募集中☆

|

« 2012/02/13 ブライアン・アダムス 大阪公演のセットリスト | トップページ |  INXS(インエクセス) »

コメント

15日の日本武道館、1階スタンド席で参戦してました。
本当に素晴らしいライブでした。
何がではなく、すべてが最高でした!
あの時間、ブランアンとともに日本武道館で過ごせた事を幸せに感じます。

私が初めてブライアンを知ったのは18年前。
2月の日本武道館でした。
うまく表現出来ないので、伝わるか分かりませんが、
当時、ハスキーで渋いと思っていたけれど、
18年経った今、まさに、年相応というか、ぴったりはまっているというか、
とにかく、すべてがパーフェクト!
伝わるかなぁ…。

本当に素敵な時間でした。
間違いなく、世界のロックスターです!

次はいつ会えるかなぁ~。

投稿: なぎさ | 2012年2月16日 (木) 22時28分

私も15日の武道館に行ってきました。
今まで見てきた他のアーチストのライブと比べても、最高の内容でした。
ブライアンらしく、一緒に演奏しているメンバーたちとのやりとりに信頼感と温かさを感じました。
こんなに楽しくて幸せな気分になったライブは初めてです。
中学生の時、レックレスでブライアンを知ったので、ワン・ナイト・ラヴ・アフェアを聴けたのがとてもうれしかった。
想い出のサマーでは、一緒に歌いながら、涙が出てしまいました。
最後の1曲まで、気持ちが伝わるよい声が聴けて最高の夜でした。
しばらく余韻にひたっています。

投稿: エコー | 2012年2月17日 (金) 01時02分

僕も15日の武道館行ってきました。
20年振りのライブです。15歳の時に初めて行ったライブがブライアンアダムスでした。当時も武道館だったと思います。
23歳の時、シドニーでもライブに行きました。あれから20年…
あえて勉強しなかったので、知らない曲もありましたが、僕の体にブライアンアダムスやっぱり染みついてました。
ドキドキとぞわぞわが止まりません‼
フロム ザ ハート 本当に感動しました。

投稿: ヤン坊 | 2012年2月17日 (金) 12時51分

15日にアリーナで観ました、一曲目から最後まで終始ヤバかったです。ブライアンアダムスの曲は20年以上聴いていますがライブは初です。普段メタルやハードコアのライブに行っている私の鋼鉄の心があまりの素晴らしさに動かされ、感動で涙が出てきました。ブライアンありがとう!来日したら毎回行くぜ!

投稿: フォーゲル | 2012年2月19日 (日) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556776/53995148

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/02/15 ブライアン・アダムス 日本武道館公演初日 感想 セットリストPV集:

« 2012/02/13 ブライアン・アダムス 大阪公演のセットリスト | トップページ |  INXS(インエクセス) »