«  Sinitta (シニータ) | トップページ |  Scorpions »

2011年9月16日 (金)

 Yazoo

Don't Go 「ドント・ゴー」  ヤズー

【UK 年間ランク】   1982年 20位 
【UK singles Chart.】 1982年 最高位 3位
【Billboard - Dance】 1982年 最高位 1位

英国のニューウェーブ・シンセポップデュオ。
ニューウェーブ・バンド「デペッシュ・モード」の結成メンバー・ヴィンス・クラーク(Key)が脱退後、1981年にアリソン・モイエ(Vo)と2人で結成。
ヴィンス・クラークが生み出す抜群のセンスのエレクトロ・サウンドと、アリソン・モイエのパワフルで張りのあるブルース・ボイスが絶妙にマッチ。
わずかな活動期間('83年解散)の間に、印象深い名曲をヒット・チャートに送り出している。
解散後もアリソン・モイエはソロ・シンガー、ヴィンス・クラークはジ・アッセンブリーやイレイジャー等のグループで活動し、成功を重ねている。
今回紹介する「Don't Go」と「Nobody's Diary」は、ともに全英シングル3位、ビルボード・ダンスチャートでは1位を獲得している。

私がちょうど洋楽を聴き始めた頃、活躍していたグループです、懐かしい。
当時はまだシンセポップ(エレクトロ・ポップ)の黎明期と言える時代で、彼らのサウンドのような斬新なシンセのサウンド・リズムが、多くの人を夢中にさせました。
彼らの作品も、その後のアーティスト・クリエイターに多大な影響を与えていると思います。
ダンス・チャートで1位を獲得していることからも、DJ達がさぞかし愛用した素材だったんでしょうね。
当時から現在に至るまで多くのアレンジ・リミックス作品が作られているようです。
やっぱり最初に創作した人達は偉大ですよ。

 

 

 

Nobody's Diary 「ノーバディズ・ダイアリー 」  ヤズー

【UK singles Chart.】 1983年 最高位 3位
【Billboard - Dance】 1983年 最高位 1位

'83年のヒット曲。
この曲好きでした。
当時はアリソン・モエットと覚えてました。今ではそんな発音にならないことはさすがにわかりますが(笑)。
でも今ネットで検索しても出てくるんです、誰かが始めにその名で紹介したのかな?

 

 

 

YOUTUBEで見つけた一つのリミックス作品を紹介します。
盛り上がってますね♪

”Don´t Go Yazoo Remix e Legendado - DJ Robson Santos”

 

   人気ブログランキン グへ   にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ    ←クリックの応援投票募集中☆

|

«  Sinitta (シニータ) | トップページ |  Scorpions »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556776/52705092

この記事へのトラックバック一覧です:  Yazoo:

«  Sinitta (シニータ) | トップページ |  Scorpions »