«  E.L.O. | トップページ |  The Fixx »

2010年10月23日 (土)

 Prince

Controversy 「戦慄の貴公子」  プリンス

Billboard年間ランク】 1981年 --位
Billboard  Hot100】  最高位   70位
【Billboard Dance 】  最高位  1位

米国の有名なマルチ・ミュージシャン。ミネソタ州ミネアポリス出身のアフリカ系米国人。
本名は、プリンス・ロジャーズ゙・ネルソン。 ジャズ・ミュージシャンの両親を持つ。
ファンク、R&B、ポップ、ロック、ニュー・ウェーヴなど多くの要素を自在に取り入れる独創性を持つ。
その強すぎる個性から、万人受けはしないものの、熱狂的な信奉者も多く存在する。
 以前シーラ・Eの時に触れましたが、私はパープル・レイン時代、熱狂的ファンでした。
このサイトでは、なるべく万人受けする選曲を心がけてきましたが、そろそろプリンスを解禁してもいいでしょうか?(笑)。
興味を持ったのはアルバム『パープル・レイン』の前作『1999』の頃で、ファンになるには最高のタイミングでした。そして過去のヒット曲も追ってみたりもしました。
今回、アルバム『1999』の前作『戦慄の貴公子』の名曲から年代順に紹介していきます。
以下のラインナップは、'80年代のプリンスの良さを凝縮したものと自負しています。
彼の心の奥底から溢れ出るエネルギーには、見事に惹きつけられてしまいますね。
まずは、シングル『戦慄の貴公子』から。  プリンスをよく知らない人も、この曲・PVの怪しさを体感して興味をそそられれば、熱狂的ファンになる資質ありますよ(笑)。

 

 

1999 「1999」  プリンス

Billboard年間ランク】 1983年 41位
Billboard  Hot100】  最高位   12位
【Billboard Dance 】  最高位  1位

アルバム『1999』のタイトル曲。
私がプリンスを知ったのはこの曲あたりからでした。
PVは、プリンスとセクシーな女性メンバーのコントラストがインパクトありました。

 

 

 

Little Red Corvette 「リトル・レッド・コルべット」  プリンス

Billboard年間ランク】 1983年 47位
Billboard  Hot100】  最高位  6位

アルバム『1999』収録のヒット・シングル。
この曲で私は、彼が音楽での感情表現のツボを掴んでいる素晴らしいアーティストと感じ、興味を抱く存在となりました。

 

 

When Doves Cry 「ビートに抱かれて」  プリンス

Billboard年間ランク】 1984年   1位
Billboard  Hot100】  最高位  1位
【Billboard Dance 】  最高位  1位

映画『パープル・レイン』公開('84年7月)に先駆けて同年5月にリリースされた同映画サントラのファースト・シングル。 アルバム『パープル・レイン』は、同年6月にリリースされる。
私の記憶では、米国でこのシングルが発売されるや瞬く間に全米1位に登り、何事だ?
と驚きとともに知ったと思います。
曲とPVのまた妖艶なことと言ったら・・・当時はインパクトありすぎでした。
噂された彼主演の映画への興味が一気に高まり、宣伝効果は抜群だったでしょうね。
私も映画を見たい衝動に駆られた一人です(笑)。

 

 

 

Let's Go Crazy 「レッツ・ゴー・クレイジー」  プリンス

Billboard年間ランク】 1984年 21位
Billboard  Hot100】  最高位  1位
【Billboard Dance 】  最高位  1位

映画『パープル・レイン』の冒頭を飾る同映画サントラのセカンド・シングル。
映画はこの曲で一気に弾みがついて始まっていきます。
私は、記憶は定かでありませんが、アルバム(紫色のカラー・レコードでした)を買って、
さらに興味を抱き、そして映画も都内の小さな映画館に一人で見に行ったと思います。
映画を見てやはり期待通り、彼の音楽ファンには感動的なものでした。
感動のあまり映画ビデオまで購入し、何度も見たり、友達に見せたりしました。
当時日本でもこの映画でプリンス信者が一気に増殖しましたね。

 

 

 

 

Purple Rain 「パープル・レイン」  プリンス

Billboard年間ランク】 1984年 --位
Billboard  Hot100】  最高位  2位

同映画のタイトル曲。
彼の命日となった2016年4月21日、全世界のファンの心の中でこの曲とともに紫の雨が降り注いでいる気がします。

 

 

 

I Would Die 4 U 「ダイ・フォー・ユー」  プリンス

Billboard年間ランク】 1985年 --位
Billboard  Hot100】  最高位  8位

同映画サントラの4th・シングル。
ライブ動画です。

 

 

Kiss 「キッス」  プリンス

Billboard年間ランク】 1986年   1位
Billboard  Hot100】  最高位  1位
【Billboard Dance 】  最高位  1位

パープル・レインの熱もだいぶ冷めた頃ですが、
彼の才能は溢れんばかりで、精力的に多様な作品を出し続けてくれました。
「キッス」も一味違った彼の斬新なセンスに脱帽。
PVでは、ギター・メンバーのウェンディとのフレンドリーさに当て付けられます。

 

 

 

U Got the Look 「ユー・ガット・ザ・ルック」  プリンス&シーナ・イーストン

Billboard年間ランク】 1987年 39位
Billboard  Hot100】  最高位  2位

プリンスはプロデューサーとしても有名で、プリンス・ファミリーのシーラ・Eなどの他にも
バングルズやこのシーナ・イーストンなど数多くのアーティストの作品をプロデュースしてます。
シーナ・イーストンといえば清純派だったと思うのですが、プリンスとの共演と聞いて
意外な組み合わせで結構サプライズがありました。
この「ユー・ガット・ザ・ルック」では、さすがプリンス、見事なコラボレーションで両者の
良さを引き出してくれています。
この頃になるともうプリンスは、当初のキモかっこいい系キャラというより、酸いも甘いも
噛み分けた本当にイカした兄さんって感じですね。 

 

 

   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログへ   ←クリックの応援投票募集中☆

|

«  E.L.O. | トップページ |  The Fixx »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556776/49800069

この記事へのトラックバック一覧です:  Prince:

«  E.L.O. | トップページ |  The Fixx »