«  Spandau Ballet | トップページ |  REO Speedwagon »

2010年5月 3日 (月)

 Men At Work

Overkill 「オーバーキル」  メン・アット・ワーク

【Billboard年間ランク】 1983年 54位  
【Billboard  Hot100】  最高位  3位

オーストラリアのロック・バンド。 ヴォーカル「コリン・ヘイ」のオジさん声のひょうひょうとした歌い方や、味のあるギター、サックスなどの組み合わせが、独特の世界を奏でます。
一時は、それを評し「オージーロック」とも言われた。
'79年にデビュー。'81年にリリースした『ワーク・ソングス(Business as Usual)』が好評で、
世界進出し、シングル「ノックは夜中に」と「ダウン・アンダー」がいきなり全米1位を獲得。
グラミー賞最優秀新人賞にも輝いた。
「オーバーキル」は、その2曲のしばらく後に出され、ヴォーカル、ソプラノサックス、ギターの組み合わせが素晴らしい、ちょっと物悲しいメロディのナンバー。
個人的に、前の2つのNo.1ソングより、よく聴いていた曲です。

 
 
 

It's A Mistake 「イッツ・ア・ミステイク」  メン・アット・ワーク  

【Billboard年間ランク】 1983年 76位  
【Billboard  Hot100】  最高位  6位

彼らの作品の中でも、誰にでも聴きやすい曲の一つ、ではないかと思います。

 

人気ブログランキングへ   音楽ブログ 好きな曲  ←クリックの応援投票募集中☆

|

«  Spandau Ballet | トップページ |  REO Speedwagon »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556776/48017281

この記事へのトラックバック一覧です:  Men At Work:

«  Spandau Ballet | トップページ |  REO Speedwagon »