«  The Cars | トップページ |  Naked Eyes »

2010年5月25日 (火)

 Eurythmics

Sweet Dreams 「スウィート・ドリームス」  ユーリズミックス

【Billboard年間ランク】 1983年 10位 
【Billboard  Hot100】  最高位  1位
【UK singles Chart.】  最高位  2位

英国の男女2人組ポップミュージシャン。 アニー・レノックスとデイヴ・スチュワート。
'80年にユーリズミックスを結成。 それ以前から、トゥーリスツというバンドで互いの才能を認め合うバンド仲間であった。 
'83年のシングル「スウィート・ドリームス」は、短髪で男性的なルックスのレノックスのヴォーカルや、インパクトのあるシンセポップの曲調、PVが話題になり、本国でのヒットに留まらず、一気に米国でNo.1を獲得。 その後も数々のヒット曲を出している。
全世界でレコード売上7500万枚の記録を持つメジャー・グループ。
この作品、奇抜な中にも抜群の芸術的センスを感じます。 
それにしてもデイヴの黒マスク、怪しすぎ(笑)。

 
 
 

There Must Be An Angel 「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」  ユーリズミックス

【Billboard年間ランク】 1985年 --位 
【Billboard  Hot100】  最高位   22位
【UK singles Chart.】  最高位  1位

こちらは、うって変わって楽園を思わせるような音楽&PV。
遊び心満載ですね。脱帽です。
日本では、CM・ドラマなどでよく使われ、日本人にはこちらの曲の方が有名かも。

 
 
 

Here Comes The Rain Again 「ヒア・カムズ・ザ・レイン・アゲイン」  ユーリズミックス

【Billboard年間ランク】 1984年 38位 
【Billboard  Hot100】  最高位  4位
【UK singles Chart.】  最高位  8位

もう1曲、一度聴いたら忘れられない、アニーのブルース・ヴォイスが冴え渡る名曲「Here Comes The Rain Again」を紹介。
この曲を含め、アニーによる女性の強い感情表現が、彼らの作品のモチーフの一つのようですね。
シンセのバック・サウンドも絶妙。

 

   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ    ←クリックの応援投票募集中☆

|

«  The Cars | トップページ |  Naked Eyes »

コメント

なんかカッコいいですよねー!
当時は憧れてました。
今改めて聞いてみるとアニーの声がすごく素敵ですよね。
声もメロディーも耳に残る曲です。shine

投稿: papiko | 2010年5月26日 (水) 23時52分

お邪魔致しますm(__)m

本日、♪スウィート・ドリームスをアップしまして
やって参りました。
タイプライターとか・・・時代を感じますが、
今の音とリンクしているように感じます!
ホント、
芸術的センスを感じますよねぇ~。
久々に聴いて、懐かしい以上のものを
感じて・・・嬉しい限りでございます。
かっこいいですよねぇ~!

またお邪魔させて頂きます。
宜しくお願いします!

投稿: のぶそうる | 2012年1月11日 (水) 22時00分

こんにちは、wellです。
ユーリズミックス、人気ありますね~。

ということで、もう一曲彼らの名曲を追加でアップしました。
この曲、本当に耳から離れなくなるんですよ。(笑汗)

投稿: well | 2012年1月25日 (水) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556776/48041497

この記事へのトラックバック一覧です:  Eurythmics:

«  The Cars | トップページ |  Naked Eyes »